招待状に添える付箋(受付・挙式参列のお願い・祝辞・乾杯の発声・余興などの依頼)の設定をします。

「ゲストリスト」の「依頼ごと」の設定が、付箋の枚数になります。

登録したゲストに「依頼ごと」を設定するには、ゲスト一覧から一人ずつ設定します。

まずは、ご親族の皆様へお知らせする集合時間の付箋設定をしてみましょう。
設定したいゲストを選択し、編集ボタンを押します。

「依頼ごと」の項目まで進むと、初期設定で「挙式から参加」にチェックが入っておりますので、こちらを「親族紹介」もしくは「集合写真」に変更してください。
※親族紹介か集合写真のどちらを入れるかは、お打ち合わせにてプランナーよりお伝えいたます。

合わせて、その他依頼ごとや「宿泊」「バス」のご利用有無を伺いたい方には、その下にある該当項目にもチェックをつけましょう。

これでご親族様の付箋設定は、完了です。

同様に、ご親族様以外のゲストへお知らせする集合時間の付箋についても設定していきます。
※招待状をご用意する方で、親族以外のゲスト皆様につけます。

こちらは、既に初期設定にて「挙式から参加する」に設定してある為、その他「依頼ごと」がある方のみ編集していきます。

詳細を確認したい場合は、「ゲスト一覧」より検索できますので、ぜひご活用ください。

招待状を作成するすべてのゲストに付箋登録が完了しましたら、枚数を確認しましょう。
枚数の確認は「招待状」から行います。


先ほどの「ゲストリスト」で登録した内容が、付箋ページの枚数部分へ反映されます。

招待状を作成するゲストへは、必ずこの2種類の付箋のうちどちらかが付きます。

その他「依頼ごと」の枚数を設定します。
※バス1、バス2、宿泊付箋は招待状のお渡し方法を設定したゲスト数を最大枚数として設定できます。

招待状印刷準備③完了です。